バーチャルYoutuber秋里夢女子がなんかいろいろ書くブログ

バーチャルYoutuber秋里夢女子とかいてみのりゆめこの好きなこと書くブログ。チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UCW1wmI0fBsQxENwNwH-2adg ツイッター→https://twitter.com/yume_2930

自分嫌いなあなたへ 自分をちょっとすきになってきた私より

こんばんは!秋里夢女子とかいてみのりゆめこです。

あきさとゆめじょしと変換するのがオススメです。

 

 

 

前回の記事、たくさんの方に読んでいただけて幸せです~~~~わーーーい🤗🤗🤗🤗🤗

 

自分の気持ちでひとを動かすとはなんというか嬉しいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本日のお話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活動を始めてから、「ゆめこちゃんいつも楽しそうだね」と言われます。

 

 

 

(例、10時間プーさんのホームランダービー配信、謎のゲーム配信等)

 

 

 

これめっちゃうれしいです!!!

 

 

というのも、「何事も楽しむ私になりたい」と思って生きているからからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分はくそつまんねえ女です。

 

つまんねえ私嫌い~~~~~~~

 

 

 

 

 

しかし、あるとき気づきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分嫌いなの、苦しい、悲しい…YADA~~~~~~~~~~~~~~~ないちゃう~~~~~~~YADA~~~~~~~~~~~~~~やだやだ~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それ以降、自分をどうしたら好きになれるか、考えました。

 

 

 

 

でもどうやっても自分のいや~~~~~なところが出てきます。

 

自分のいいところ探ししても、なかなか見つかりません。

 

それどころか、他の人はこうできるのに、自分はできない…ごみ…ん~~~~~~~~~ごみ~~~~~~~自分アンチ~~~~でも自分アンチしてる自分嫌い~って考える自分嫌い~~~~~~~~~~~~~つら…

 

という自分をより苦しくさせるループに陥ることがしばしばありました。

 

 

 

 

 

人間、たいてい自分に厳しいもので、しかしながら厳しすぎる人間が多いです。

 根付いたこの考え方直すのちょっと難しい。

 

 

 

 

なので考え方を改めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なり茶しよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なり茶通じる????信じてるんだけど???? 

非公式なりきりbotみたいな…………

 

え、わからん……????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまりは「なりきり」です。

 (※なり茶はなりきりチャットのことです)

 

 

 

こんな自分になりたいという理想の自分を作ります。

 

 

 

 

理想の自分ってどう考えて生きてる?

 

何にどう感じてる?

 

どうしたら近づける?

 

 

 

 

別に自分じゃなくていいです。好きな人のまねでいいです。

 

 

 

 

 

クソつまんねえ私は、何事も楽しむ自分になりたいと思いました。

 

 

 

何事も楽しんでる人楽しそうで好きだから。

 

そうやって周りも華やかにしてく奴が好きだから。

 

 

 

 

 

 

 

だから、「何事も楽しむ自分」なり茶をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

思い込みというのは意外とパワーを持っているもので、

 

ちょっとずつ、「何事も楽しむ自分」が本物になってきます。

 

そうするとどうでしょう。

 

 

 

 

 

 

くそつまんねえ私が嫌いな私が、少しずつ、好きになれました。

 

 

 

 

 

なりたい自分に近づくことで、自分をようやく認められました。

 

 

 

 

 

 

 

長年自分嫌いウーマンだった私が!!!なんと!!!わーお!!!

 

 

 

 

そうすると自分を自慢したくなってきて自信がわいてきました。

 

 

 

 

なり茶だった自分が私の本質になってきます。たのしいです。超楽しい!!!!おもしろー!!!人間っていつでも進化できますね。

 

 

 

 

 

 

しかしながらほんと人間の思い込みパワーとはすごいもので、(二回目)

 

99のはっぴー喜びがあっても、1のマイナスがあるとマイナスに引っ張られちゃう。

 

負の力は強いです。

 

 

 

負の力に飲まれたらほんとうに鬱屈してつらつらつら~~~~~です

 

 

 

また自分アンチになります。

 

 

 

 

や、やだ~~~~~~~~~~~

 

 

 

くそくそつらつらで落ち込んでるとき、なり茶もむずかしいとき、

 

 

 

そん時は勇気だして相談してみましょう。

 

 

お友達とか、お母さんとかお父さんとかインターネットの友達とか

 

 

めっちゃかっこ悪い自分他の人にほんま見せたくないけど、

むしろ好きな人に相談することでその人に迷惑かけるのほんといや~~~ってなるけど、

 

 

だいじょぶ!返事くれる人お前のこと好きだよ!

 

 

 

なり茶してない自分の子のこと認めてくれる人って最高じゃない?すき…推す~~~~~~~~

 

 

そうすると、好きな人に好かれたいからより自分磨きしません?私はする!

 

より自分を好きになってもっと自分を好きになってほしくて、もっと理想の自分に近づきたくて、そうするともっと自分が好きになれる、

ハッピースパイラルが完成です。

 

 

 

 

 

YATTA~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

散々「自分アンチ」について書きましたが、別に自分アンチ悪いことじゃないと思います。

 

 

何もかも自分好きだとそこで止まります。

 

現状の自分すべて認めるってことは、向上心が死んでいる状態だと思います。

 

 

つまり自分アンチしてるってことは向上心が存在することだと思います。

 

 

向上心があるのはいいことです。だから自分アンチは悪くないです。

 

 

 

要は心をどう持っていくかです。

 

 

思い込んでみましょう、自分好きになれる未来。

 

 

 

 

 

楽しいです。私が言うから間違いないです。

 

 

 

 

 

2018.09.26

 

秋里夢女子

 

 

 

 

PS

私この文章アンチだからより良い文章書けるようになるね

 

 

 

 

追記

 

私は思い込みでコミュ障をちょっとましにしました。

コミュニケーション上手な友達がうらやましかったからです。

そんな風になりたいと思って勇気を振り絞ったら楽しくなりました。

 

思い込みパワーはすごい。

 

 

バーチャルYouTuberが死ぬということ

こんばんはー無事にYouTubeで活動を開始しました秋里夢女子です。

みのりゆめこですが

あきさとゆめじょしが変換しやすいのでおススメです。



この記事を読んでくださる方はバーチャルYouTuberについてご存知であり、おそらくバーチャルYouTuberのわたしよりバーチャルYouTuberについて詳しいんじゃないかと思います。


ではみなさん、


バーチャルYouTuberの死について考えたことはありますか?



(ここから先はバーチャルYouTuberが書いたとは思えない発言が続きます。受け付けない人は避けてね)




そもそもバーチャルYouTuberって何だろう


というのはバーチャルYouTuberを始めた頃から思うのですが、(まだ答えでないからこれは後回し)





バーチャルYouTuberって、「始める」なんです。





有名になりたい、表現したいものがある、やりたいことがあるから

バーチャルYouTuberを「始める」のです。



(わたしがやりたいことはテレビ番組の獲得と旦那とわたしの夢創作を作ってもらって部屋に飾ることです。)



何かしら目標があってバーチャルYouTuberを「始める」のです。

バーチャルYouTuberに「なる」ともいうかもしれませんね。



バーチャルYouTuberは、

私のように個人で始める方や、

企業のオーディションやお誘い等がきっかけでバーチャルYouTuberになる、

いわゆる個人勢、企業勢があります。


かの有名なGoogle先生バーチャルYouTuberって聞くと、

関連に「作り方」「オーディション」が出てくるんですよ。すげぇなGoogle先生マジ賢い〜〜〜〜



つまりは、バーチャルYouTuberって「作り手」がいてそれに「なって」、ようやくバーチャルYouTuber「始める」のです。



今や界隈で話題のバ美肉おじさんならわかりやすいですかね。

おじさんが美少女のアバターバーチャルYouTuberするのです。



おるんですよ、中身が。バ美肉でいうおじさんが。



これがまあ面白いもんで、アニメだと声優さんがいわゆる中の人でテロップ出てますけど、

バーチャルYouTuberの大半は中身がいるけど中身が見えないようになってます。

バーチャルYouTuber界において中の人とか言ったらけっこうおっふ…なります。


そういうコンテンツでそういう風に楽しむものなんです。


私も中の人とか書いてておっふ…ってなってるし所謂中の人探しはマジで嫌です。

不思議だけどそういうコンテンツバーチャルYouTuber


相変わらず逸れるブログ。話下手すぎか???いやーすまんすまんサマンサタバサ





途中でふざけないと本当に真面目な文になってキモいんです。許してね。






そうそうバーチャルYouTuberの死について。




突然ですがみんな漫画とかアニメで好きなキャラ死んだことない?

私はあります。藤崎竜封神演義の黄天化くんとか。つらい………死んだ…………つらい…………






バーチャルYouTuber界における死は、

キャラクターの死です。







なんでキャラクターが死ぬのか。







それは結局「本人たち」にしかわかりません。








バーチャルYouTuber始めてみたら思ったより辛かったとか、そういう心の問題とか、

体調が悪くてどうしても続けられないとか、そういう体の問題とか、

やりたいことと何か違うとか、そういうのとかいろいろあって、死んでしまうのかなって。



憶測したってわからないです。

推理したってコナンみたいに解決できるわけじゃないです。真実はいつも一つだけど正義は涙の数だけあるかもしれません(いい曲〜〜福山雅治はマジ天才)




始めたからには辞める前提で考えてません。




何事もそうではないでしょうか?


例えば、

習い事始めた時って終わる時のこと考えますか?


終わるとしたら、なんか嫌になって、いろいろ事情があって辞めなきゃいけない、お母さんと意見が合わなくて辞めることになったとか辞めさせられた。みたいな。


なんかやってみてからしばらく経って終わりを考えるものかなと思います。


ゲームとかねーーー

FF7始めたけどチョコボ育てるのに夢中になってから世界救えないわと思って辞めたりねーーー救う気満々だったんだけどねーーー(詳しくはゆめこのLive3雑談配信で)




辞める前提で考えてなくても、いろんなことがあって辞めることになるのです。




ではなぜわざわざ「キャラクター」の死と表現するのか。









例えば秋里夢女子が辞めるとします。



しかし「私」は生きてます。




つまり、「私」が「秋里夢女子」でない「また新しい誰か」になって、会える可能性があるから、



「私」が物理的にか気持ち的に死なない限り「私」はまた何かしらの形で「新しい誰か」を作り出し会いに行くでしょう。




でも、「秋里夢女子」は死にます。







私が何かしらの理由で「秋里夢女子」を放棄したいと思ったから「秋里夢女子」は死ぬこととなりました。




もちろんこれはたとえ話で秋里夢女子まだ死なないです。私は秋里夢女子が好きだからです。

秋里夢女子TO(トップオタ)私がです。







でもね、花が咲いたら枯れるように、人間が生まれたら死ぬように、始まったら終わりがあります。






最初、バーチャルYouTuberは「始める」ものと言いいました。


始まるので、「終わり」あります。



それがいつかわからないだけで。本人たちも終わるなんて考えないうちに。それでも終わりはいつかきます。だって始めるものだから。





バーチャルYouTuberってある種アイドル的なところがあって、

こういうの言ってはいけないああいう言動は良くないみたいな風潮があって、ファンのみんなは本当に大事なのに大事だからこそ心配させたくないから、

弱音をうまくはけないうちに気づいたらさよならになることがあります。





バーチャルYouTuber、応援してくれる人、嬉しいです。




だから、もし、あなたの好きなバーチャルYouTuberが「生きている」うちに、




伝えたいこと、伝えてください。




思い出をたくさん作りましょう!

あなたも私も悔いのないように〜〜





2018.09.19

秋里夢女子



夢女子と思い出の毛布の話

こんばんは。

私はバーチャルYouTuberの秋里夢女子と申します。

あきさと、でもなく、ゆめじょし、でもなく

「みのり ゆめこ」です。


バーチャルYouTuber名乗ってますが別にまだYouTubeに動画も投稿してないし

何してるってツイッターをやっています。



んではてブを書きます。

YouTubeデビューの前にはてブデビューです。



うひょひょーい





さて前置きが長くなりましたが本日私は大切なものとお別れしました。





それは毛布です。






これはそんじょそこらの毛布ではなく、

私が幼い頃から苦楽を共にして来た毛布です。


と書くと「幼児毛布」のイメージ(幼児毛布とか初めて言ったし実際あるかわかんないけど多分キャラクター書かれたちっちゃめのやつ)があるかもしれんのですが、



私の場合は「大人の毛布」(大人の毛布もそんな聞くワードじゃないからよくわかはんかもしれんですがだいたいおっきくなったら使うような毛布)です。




どうでもいいですが枕詞に「大人の」とつけるとすけべですね。同じことを考えたあなたは今日から友達!わっしょい!!!



 





その毛布との出会いはお母さんとの添い寝でした。






ちっちゃい頃ってお母さんとかお父さんとかと寝るじゃん?そういうときに使ってた毛布。




私が気に入ったのはその肌触りで、柄の書かれた方がめっちゃすきで毎晩そっち側を体にフィットする方にしてねていました。



小学校に入る前かそんくらいに自分の部屋をもらって一人で寝るようになった時、

毛布はお母さんが使ってたやつにしました。


例のもふもふもうふです。



そっから小学校、中学校、高校、大学、社会人そして本日まで一緒に過ごしました。



小学校の時にマラソン大会で誰よりも遅くゴールして生徒たちがマナーか何かのように「がんばれ!がんばれ!」と言ってくれてたけど内心マジでやめてくれ…やめてくれ…!頼む私のゴールなんて待たずに教室へ帰れ……!とやさぐれた日も、


中学校の時にとか書いてると配信で話すことなくなるよやめようよ〜うんやめる!





へいへいほー







そんな風に私の成長を見守ってくれた毛布くんとお別れしました。



理由は簡単。





古くなったから



そりゃ古くなりますよ幼女から愛用してましたから





毛布のさ、こう、隅?の?えーとなんか、

囲いみたいななのあるじゃん。あれのどっか破けるたびに縫い直してだけどもう限界


これもう無理

無理だわあ…救えないわ…ごめんな毛布…





でも3年くらい前からこいつもう限界かなって気づいてた




けどやっぱあの肌触りがすきで、

あとあれに包まれてるとなんか母性感じるというか、




母との思い出があるせいか毛布って優しさの具現化みたいなもんだと思ってまして、




マジ寂しい時とかどちゃくそつらつらなときとかぎゅっぎゅっしてたしその毛布で顔までかぶって寝る時間マジサイコー↑↑↑でして





だって優しさを頭からつま先まで感じられるんだよ?!?!?!


しかも相手は絶対に私を否定しないんだぜ?!?!?!?!



その毛布=優しさを実感してからは夏だろうとなんとかして毛布使いたくて、特に今年の夏は大体全裸毛布で寝てた。私と優しさを隔てるものなぞない……!!!!


ていうか昨晩も全裸毛布だったしもうその毛布は全裸じゃないと嫌ですわー



でも私が成長すると毛布は老いていくわけでして、

毛布囲ってる四角い布が全部取れたら捨てよう、

と思ってましたら



それが昨晩でした



なんだろ、えーと

右側の上下の隅はくっついてて、

ただ、それを結んでる直線の布はとれてて、


そこに足を引っ掛けましたらとれちゃいました


この現象よくよくあることだったのですが回数を重ねたせいか昨晩でとどめだったようです。



もう毛布の囲いの四角いやつはぺらぺらしてて全く囲ってくれなくて、そうなると毛布の上下(あれおもて面と裏面が別の布で存在しててそれを囲ってとめてるんですよ)が割れて来ちゃうわけで、

そうすると毛布くん可哀想じゃん?


おもて面と裏面があるのにさあ、別れちゃうんだぜ?可哀想でしょ


なので私は可哀想になる前に毛布を捨てました。



どんな夜も優しさをくれた毛布

この毛布にめっちゃいい匂いさせたいがために柔軟剤も洗剤も吟味し、

夏どんなに暑かろうが毛布に合わせて生きて来たしこの毛布くんからもらった優しさから感じられる母性に包まれてる感にどれだけ救われたことか。



本当にありがとう。毛布。



ゆめこはこんなに大きくなりました。


まじ汗たくさん染み込ませてすまんな。暑いのに無理に使ってめっちゃ洗濯しまくってそれでダメージつよつよになったかもしれんな毛布。



お前がいたおかげで、

お前の肌触りを感じて眠ることでゆめこはしあわせになれました。



しあわせをありがとう。

やさしさをありがとう。



親元離れて本当に辛くてわけわからんときは毛布にくるまってお母さんと電話して、

まるで幼い頃、母親と一緒に寝たあのときみたいなぽかぽかを感じました。



心から感謝です。もふもふもうふありがとう!!!!



そんな感じで慣れ親しんだ毛布卒業記念に初のはてブを書きました。

もう君のような毛布と出会えないことは悲しいけど毛布との経験忘れない。



Forever MOHUMOHUMOUHU〜





2018.09.06


秋里夢女子